介護資格は、有ると便利です。

介護資格は、有ると便利です。

現在、高齢者が増え、人口に占める割合は25%に成り、4人に1人は高齢者だそうです。そんな時代なので、介護の仕事に従事している人は勿論の事、一般の人も介護資格は必要になってくるのではないでしょうか。介護資格と言っても、いくつか有ります。有名な資格では、介護職員初任者研修課程(旧ホームヘルパー2級)、介護福祉士実務者研修課程、介護福祉士と言った所でしょうか。介護職員初任者研修課程は、初心者向けです。この資格を取得するには、通学又は通信+通学で、授業時間は約130時間、期間は1から4ヶ月位です。金額は、62,000円から130,000円位です。

この資格が有るだけでも、介護の仕事に就く時に有利なのに加え、訪問介護も出来る様に成ります。次を目指すなら、介護福祉士実務者研修課程です。取得するには、通信+通学で、授業時間は、約450時間、期間は、6ヶ月位です。金額は、154,000円から216,000円位です。介護職員初任者研修課程修了者は、授業時間450時間から130時間引いて320時間に成り、授業料も引いてくれたりする様です。更に上を目指すなら、介護福祉士です。この資格は、国家資格に成ります。取得方法は、3つ有り、1つ目は、実務経験が3年以上の人です。2つ目は、福祉系の高校を卒業した人です。3つ目が、専門学校や短大、大学で介護に関わる単位を取得した人です。更に、通信+通学などで勉強し、授業時間は約30時間で、期間は、2ヶ月位です。スクールによっても違うので、色々と比較してみると良いと思います。家庭でも役立つ介護資格を、私も是非取りたいです。

Copyright (C)2016介護資格は、有ると便利です。.All rights reserved.